新メディスンバッグ その2

タイトルに「その2」とか付けちゃうとシリーズ化してしまって長くなってしまいそう。

なるべく長くならないようにまとめていきます。今回は設計図(と呼べるものでもありませんが)らしいものを作成し、そこへ思いついたものを書き込んだりしてイメージを固めていきます。

IMG_20191011_001341.jpg

書きながら「これは違うな」とか「これはいいな」という思いが出てくるので、やはり書きだすというやり方はとても有効だと思います。
特にベルトループとフタを留めるためのベルトのデザインを同じにするというのは書き出すまでは出てこなかったデザイン案でした。

それと今回はレザーカービングもやってみようかと思っています。時間的なコストなども考えながらとなりますが、なるべく派手になりすぎないようなデザインを施していきたいと思いますが、型から切りだした革を見て最終的な判断をしていきます。

ナイフシース作りで思ったことは「ベルトループは厚めにすると全体がカッチリと頑丈になる」ということ。革は使い続けるとしなやかに柔らかくなっていきます。なので最初は厚めに作って硬く、やや使いにくいと感じても結果的にしなやかになった時いいアイテムに育つのではないかと思うに至りました。その他にも革の厚みを色々と変えながら作成すると同じものでもかなり印象の違ったものに仕上がるでしょう。


それと、前々から思っていた事ですが、


絵が下手


ですね。絵というより図形ですが、小学生ぐらいの時から進歩していない気がします。

右上の所なんて失敗して×してる部分もありますし。

でも絵を描くのは好きだったんですよね。

なので、とりあえず設計図の裏に唐突にもドラゴンボールの悟空を描いてみました。多分結構悟空です。







どうですか!?
IMG_20191011_003448.jpg







・・・・・



まあ言われてみれば「悟空」っぽく見えませんかね?



まあこの悟空が出てきたらサイバイマンにも勝てないでしょうね。

ラディッツにも、
「戦闘力は・・・5、ふ、ゴミか」
とか言われてしまいそうです。


IMG_20191011_003448.jpg

見ると何となく味があるような絵に思えないくもない・・・。いや、思えない。
こんなのアップしたら仕事減りそう・・・。




IMG_20191011_002522.jpg
とりあえずもう一つ描いてみました。

店長はやれば出来る子。


さて、メディスンバッグの作成頑張ります!

この記事へのコメント