型取り用の朽ち果てそうなガンベルト

現在新しいバージョンのメディスンバッグの製作中ですが本日は別のネタを。 いつかは作ってみたいと思っているものの1つに「ガンベルト」があります。この銃を構えた人が腰に巻いているベルトです。この姿の通り西部劇などで出てくる銃を収めるために作られた革のベルトです。分厚い革で作られた非常に堅牢なベルトですが、現在ではもっぱら趣味の領域のアイテムです。 特に日本では一般人の銃の所持自体が禁止ですから、…

続きを読む

新メディスンバッグ その4

やはり台風の影響が出ているようです。ここ広島では風の強い日があったぐらいで天気も崩れることなく大きな被害はありませんでした。どんなに気をつけていても自然の前では人は小さいものです。 夜は少し冷えるようになってきました。被害に合われた方々が一日でも早く普段の生活を取り戻せるよう祈っております。 メディスンバッグの進み具合などご報告させてください。大まかなパーツは切り出しており、細かな部…

続きを読む

新メディスンバッグ その3

メディスンバッグですがゆっくりではありますが着々と進んでおります。 型紙から革を裁断していきます。デザイン的な部分も含めて細部にもしっかりと手をかけます。コバはしっかりと磨き込み更にコバワックスで磨きをかけました。 細かなパーツの仕上げに作品の良し悪しが出てくることがナイフシース作りで学んだこと。早速活かしていきます。 写真はベルトループとなるパーツですが、最も酷使される部分なので、しっか…

続きを読む

新メディスンバッグ その2

タイトルに「その2」とか付けちゃうとシリーズ化してしまって長くなってしまいそう。 なるべく長くならないようにまとめていきます。今回は設計図(と呼べるものでもありませんが)らしいものを作成し、そこへ思いついたものを書き込んだりしてイメージを固めていきます。 書きながら「これは違うな」とか「これはいいな」という思いが出てくるので、やはり書きだすというやり方はとても有効だと思います。特にベルト…

続きを読む

新メディスンバッグ その1

おそらく3年~4年ほど前になるかと思いますが、一時期メディスンバッグというウエストポーチのようなバッグを制作、販売しておりました。 こういうバッグですね。正面のコンチョにゴム紐をひっかけてフタを留めています。通常は革ひもなどを使ってコンチョに巻きつけるのですが、それだけ開閉する時面倒かなと思い実用性重視でゴム紐としたのを覚えています。 裏はこんな感じですね。ベルトに通して使用する事を前提…

続きを読む